• 計画を立てることの重要性について

    戦略家として活躍する上で大切なことというのはどういうことでしょうか。
    それは、やはり先を見据える力を身につけることなのではないかと思います。

    この先どんな展開になるのか、どのようにすれば、物事を上手に進めることができるのか、というようなことをしっかりと考えて、それに従って計画を立てること、それはとても大切なことになります。

    そしてそういう計画をきちんと立てることができれば、私たちは物事をより順調に進めていくことができるようになるわけです。ただ漠然と運を天に任せるという形で物事を行き当たりばったりに進めると、後でとんでもないしっぺ返しを受けることになるでしょう。

    特に戦略が必要とされる場合には、そういったちょっとしたことが致命的になってしまう場合もあります。それを避けるためにも、まずはきちんと計画を立てて、物事を進める手順を整えることが必要となります。
    日本には根回しという言葉がありますが、これは実はとてもジャパニーズな言い方なのだそうです。外国ではあまりそういったことは通用しないらしくて、根回しに相当する言葉があまりないのだという話を聞いたことがあります。これもまた独特の戦略のひとつということができるでしょう。

    何かを進めるにあたって、事前に約束事をしておき、それによって、実際にそのプロジェクトが始まった時に順調に進めるようにしておくということです。もちろん、その根回しも含めて計画を立てることにもなりますし、そのための準備をしなくてはなりません。ところが、その根回しがあるのとないのでは、その結果が大きく変わってくるようです。

    やはりちゃんと根回しをすることによって、相手方もちゃんと行動することができるようになりますし、そのための準備に時間をかけることができるようになります。また、それに沿って行動しているので、その道から外れるというリスクも避けることができます。そのためにも、戦略と根回しと計画というこの3つのことは密接な関係を持っているというわけなのです。そのことを考えて行動するようにこころがけると、戦略家として成功を収めることができるようになるに違いありません。

    戦略家として名を上げたい、何かしらの戦略を立てたいと思ったら、根回しを含む計画をきちんと立てるようにしましょう。そしてその根回しをして様子を見た上で、実際に動き出そうとすれば、リスクを避けることができるだけでなく、無駄な動きを省くこともできます。そういう流れを大切にするようにしましょう。

    コメントは受け付けていません。

Comments are closed.